大学案内

「倉敷フォトミュラル」(屋外写真公募展)の全展示及び関連企画の企画・広報・デザイン・展示を、本学有志学生によるデザインチーム「SAKURA Project」(デザイン学部北山研究室)が担っています

「倉敷フォトミュラル」

全国から応募された写真作品を選出し屋外展示を行う写真公募企画展。
今年で16年目の開催となる本展は商店街展示、PHOTO STADIUMグランプリ作品展示の開催や、選出作品の講評会、商店街との連動企画「うちとこの“もんげェ~”もん」など、いろんな方が楽しめる関連企画も盛りだくさんな写真イベントとなっています。

展示の様子1




 

  
 
 
 
      展示の様子2



 

        打合せの様子1     打合せの様子2

今年のテーマ「艶(つや)」
商店街展示
会期 : 2019 年10 月25 日(金)~11月13 日(水)
会場:倉敷駅前アーケード
※すべての展示会場は入場無料です。
 商店街企画「うちとこの “もんげェ~”もん」
 会期 : 10月25日(金)~11月13日(水)
 会場 : 倉敷駅前商店街各店舗
 「うちとこの“もんげェ~” もん」=「“すごい” もの」を写真で紹介
 PHOTO STADIUM グランプリ作品展示
 会期 : 11月2日(土)~11月11日(月)
 会場 : 天満屋倉敷店 2F
 夏に毎年行われる高校生ワークショップ「PHOTO STADIUM」のグランプリを獲得した、坂出商業高等学校1年 湯之前 杏樹さんの作品展示

SAKURA Project 挨拶

私たち、SAKURA Projectは岡山県立大学有志学生で構成されているプロジェクトチームです。
写真公募企画展「倉敷フォトミュラル」の企画、運営、デザインを通して、学生一人ひとりが成長するために日々、切磋琢磨しています。
「デザインにできることはなんだろう」「他にはない新しい企画を作りたい」「もっとスキルアップしたい」そんな学生たちの集まりです。ポスター、チラシ、WEBサイトなどの広報物、大型布の写真作品も学生たちで制作しています。歴代の先輩たちが培って来た思いを引き継ぎつつ、常に新しいことを追求していけるような、プロジェクトを目指しています。
今年の「倉敷フォトミュラル」も、一からSAKURA Projectのメンバーで話し合い、企画、運営、デザインを進めました。今年の「倉敷フォトミュラル」でしか体験できない、倉敷を彩る多くの写真作品たちをぜひ直接会場で楽しんで見てください。
 

メッセージ(北山研究室) 

倉敷フォトミュラルは、当初予定の10年を大きく超えて、今年で16年目となります。私はプロデューサーとして、倉敷フォトミュラルに関わり、その実施を担うSAKURA Projectを主催しています。
このプロジェクトを続けてきて強く感じる事があります。それは、長く続けることは始めるよりも難しい、ということです。大学と地域との繋がりの中で、短期間で終わるようなプロジェクトは多くありますが、この様に長期に亘り実施し続けることは、珍しいことだと思います。
それを可能にしたのが、SAKURA Projectの歴代メンバー達の、高い意識です。プロジェクトでは、担当者の意見を尊重しながらも、それぞれの意見もしっかりと伝え、聞く側も真摯に耳を傾ける。そして常により良いものを求める姿勢は、16年前と然程変わっていません。そして、様々なシーンで協力をして下さる倉敷市文化振興財団、倉敷商工会議所の皆様もまた、変わらぬ信頼をSAKURA Projectに寄せてくれています。
今年もまた、多くの写真作品が倉敷駅前アーケード、天満屋倉敷展に飾られます。素晴らしい作品が揃っていますので、是非、楽しんで頂けたらと思います。
 

デザイン学部造形デザイン学科
 准教授 北山由紀雄

関連リンク

関連情報(外部サイトに移動します)