教育・組織

健康・スポーツ教育推進室

スポーツを通じての学生・教職員の親睦と健康維持を目指します。

設置目的

大学におけるスポーツおよび健康に関する教育、課外活動の充実と向上を図るとともに、スポーツを通じての学生・教職員の親睦と健康維持を目指し、本学のスポーツ施設の有効活用を可能な限り学外にも広げ、健康・スポーツの両面から地域貢献を目的として平成20年4月に健康・スポーツ推進センターが設置されました。
平成27年4月には健康・スポーツ教育推進室となりました。

 主な業務

・共通教育部における健康科学カテゴリーの教育を充実し、それらにかかる予算案の作成および施設、機器等の整備
・学生の課外活動に使用するスポーツ施設、機器等の維持管理
・学生や教職員の健康の保持増進のためのスポーツ施設利用に関する事項
・地域住民の健康増進のためのスポーツ施設の活用に関する事項

学内スポーツ施設

陸上競技場 400mトラック 8コース(シンダートラック)、天然芝フィールド
テニスコート 6面(ハードコート)、3面(オムニコート)
野球場 両翼92m、センター120m(内外野とも土のグラウンド)
サッカー場 1面(土のグラウンド)
体育館 アリーナ:バスケットボール(2面)、バレーボール、バドミントン使用可能
格技場:剣道場(1面)、柔道場(1面)
トレーニング室:(トレーニングマシン設置)
プラザ:トレーニング機器設置
プール 屋外 50m(8コース)

利用方法(学内)

利用時間帯 8:30~21:00(プールを除く)

利用方法

・全ての施設について、授業・試験等、学校行事が最優先となります。
・学外の方の使用は、事務局(総務課)で使用許可を受けた場合に限ります。ただし、本学学生が対外試合等で使用する場合は、教学課学生支援班で許可を受けてください。
・学内サークルが活動の一環として使用する場合は、教学課学生支援班で許可を受けてください。
・本学の教職員または学生が、トレーニング等の目的で使用する場合、体育館管理室の備え付けの使用簿に所要の事項を記入のうえ、使用してください。(施設に空きがある場合の使用に限ります)。また、本学の学生は、管理室に申し出れば、スポーツ用具(ラケット・ボール類)を借りることができます。
・トレーニング室の体操用具(平行棒、つり輪、平均台等)は、危険防止のため、指導者がいない場合は使用しないでください。
・プールは、夏季(6月上旬~9月上旬)のみ使用に供しています。監視員が常駐していないため、利用にあたっては、必ず3名以上で申し込んでください。

スポーツ施設の地域開放

貸付対象施設 野球場、グラウンド(サッカー場)
貸付対象者 1.岡山県内に住所を有する者及び岡山県内に勤務するものを主な構成員(1/2以上)とする団体
2.その他理事長が特に使用を認める者
利用料金 施設名 金額(1時間あたり)
野球場 一般 2,000円
高校生以下 500円
グラウンド
(サッカー場)
一般 2,000円
高校生以下 500円