教育・組織

教養教育推進室

メッセージ

共通教育科目における修学基礎、人文・社会科学、自然科学カテゴリーにおいて、基礎知識や応用能力を修得するとともに豊かな人間性を涵養することを目的としています。
修学基礎カテゴリーにおいては、専門教育を修得する上で重要な共通教育科目の履修指導を行うとともに、新入生対象のフレッシュマンセミナーにおいて、各学部・学科に求められる資質や基礎知識を身に付ける教育を行っています。
人文・社会科学と自然科学カテゴリーにおいては、いずれも入門コア科目を導入して基礎知識の修得を図るとともに、サブ科目(発展的科目)において応用能力の修得を図ることで、大学生に求められる教養を身に付けた人材の育成を目指しています。

概要

共通教育科目における修学基礎、人文・社会科学、自然科学カテゴリーにおいて、基礎知識や応用能力を修得するとともに豊かな人間性を涵養することを目的としています。
修学基礎カテゴリーにおいては、専門教育を修得する上で重要な共通教育科目の履修指導を行うとともに、新入生対象のフレッシュマンセミナーにおいて、各学部・学科に求められる資質や基礎知識を身に付ける教育を行っています。
人文・社会科学カテゴリーと自然科学カテゴリーにおいては、いずれも必修の要論科目を導入して分野の全体像を理解することを目指します。さらに基幹科目により、学問の本質と目的とを明解に教育します。また、複合PBL(Problem Based Learning)科目において、伝統的な学問では対処できない課題や現代的な問題を提起し、学生が積極的に授業に参加して問題解決能力やコミュニケーション能力を身につけることを目的としています。
このような理念で構成する要論科目、基幹科目、複合PBL科目により、大学生に求められる教養を身に付けた人材の育成を目指しています。