ブックタイトルopu27

ページ
10/16

このページは opu27 の電子ブックに掲載されている10ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

opu27

 小児・思春期に発症する糖尿病には、1型糖尿病と2型糖尿病があります。1型と2型では治療方針が異なり、求められる療養行動は異なりますが、療養の支援に成長発達の視点は欠かせません。子どもの成長発達を踏まえた療養支援に関する研究を行っています。小児・思春期糖尿病の子どもの療養支援に関する研究をしています 哲学と美学を専門にしています。哲学では、西洋の古代中世哲学に加えて西洋近代のバウムガルテンや九鬼周造などの日本近代思想も勉強しています。美学では、そのテーマ「美」「芸術」「感性」のうち、とくに「美」について研究しています。右の写真は、「美学」の授業や研究に関連する素材や書物の一部です。 「美」には芸術美もあれば自然美もありますし、工業製品やデザインの美もあれば心の美もありますから、「美とは何か」の問いは哲学になります。常に目に見えるもの感じるものに注意を向け(感性)、とりわけ感性を刺激するもの(芸術)と対面し、可能な限り「美」について語れるように努めています。学会では新プラトン主義協会会長、美学会委員、中世哲学会理事等を勤めています。哲学と美学を専門にしています沖本研究室保健福祉学部樋笠研究室デザイン学部究室紹介 岡山県立大学の数ある研究室の中から、3つの研究室をピックアップ!先生や先輩方からお聞きした研究室の魅力などを紹介!「美とは何か」の問いは哲学 6年目を迎える岡山医療安全研究会の代表を務めています。医療従事者等を対象として、医療安全に関する研修や講師を招いてのシンポジウムを企画・開催しています。5年間で延べ808人の参加がありました。また、昨年より、RCA(Root Cause Analysis)に基づくインシデントレポートの分析と医療安全文化に関する研究を行っています。医療安全に関する研究をしていますこれは、新生児の心音を聴いているところです。子どもは成人に比べ心音が速く、聴き取るのが難しいです。これは、演習室での様子です。全員顔の違う可愛い人形を使って、バイタルサインの測定や抱っこ、オムツ交換などの練習をします。みんなそれぞれ好きな名前をつけて「○○ちゃん」と呼びながら演習するので、とても楽しいです!Photo Gallery 看護学科4年中村 さくら看護学科4年西 百々佳学生の声小児看護学を通して、子供の成長発達や疾患、技術などを学びました。他の領域でもそうですが、特に小児看護に大切なのは、子供(患児)だけでなく、その周りの家族や社会資源にも目を向けなければならないことです。広い視野を持って取り組んでいきたいと思います。子供に受け入れてもらえるよう工夫します。このマスコットは、小児看護学実習で使います。小児看護学の授業では、知識・技術両面をみっちり行います。知識は、絵などを用いた分かりやすい資料を基に深めていきます。技術は一人一人実施し、助言やコメントをもらいます。保健福祉学部看護学科教授沖本 克子専門は小児看護学です。いつかちょっと不細工な猫を飼いたいです。Profile本学学生を中心に美術館ツアーや映画鑑賞企画を行います。(Twitter:aestheticanova)デザイン学部造形デザイン学科教授樋笠 勝士ProfileRaffaello/Scuola di Atene9