DAKARA KENDAI

取り組み

深い教養、高い専門性、並びに豊かな人間性を持ち、
キャリア形成を支援し、社会で活躍しうる人材を育成します。

本学のディプロマ・ポリシーを理解し、共通教育と学部教育の主体的学びを通じて、将来に向けた確かなキャリアを築く。

岡山県立大学のディプロマ・ポリシー(学位授与の方針)

本学は、建学の理念である「人間尊重と福祉の増進」の具現化に向けて、地域社会や他の教育研究機関との自由かつ緊密な交流連携のもとに、人間・社会・自然の関係性を重視した実学を創造し、それを研究教授することによって知性と感性を育み、豊かな教養と深い専門性を備えて新しい時代を切り拓く人材の育成を図り、地域の学術文化の進展及び産業の振興に寄与することを目的としています。したがって、次の能力を身に付け、かつ卒業の要件を満たした者に学位を授与します。

  • 豊かな教養と高い人間性を身に付けている。
  • 専門性を修得し、課題を発見し解決できる能力を身に付けている。
  • グローバルに活躍し得る企画提案力とコミュニケーション力を身に付けている。

共通教育

本学の共通教育は、豊かな教養と高い人間性の獲得を即し学生のキャリア形成の礎となる4つの科目群で構成されています。

修学基礎科目群
大学の学びをスタートさせるにあたって、必要な知識やスキル及びキャリア形成に臨む姿勢を培います。
教養科目群
人文・社会科学、自然科学及び健康科学の3分野における知識やスキルの学びを通じて思考力や判断力を磨きます。
語学国際科目群
英語を中心にコミュニケーション力を培うとともに、海外語文化研修などに参加し、グローバルな対応力の基礎を培います。
社会連携科目群
副専攻「岡山創生学」を中心とし、地域における歴史文化や行政、産業等について学ぶとともに、地域

キャリア形成

本学におけるキャリア形成支援は、5つのカテゴリーにおける学修を通じて、学部や学生の特性に応じ、重層的に展開します。

教養の学びと人間力涵養
共通教育における多様な学びにより、人間・社会・自然の関係性を修得するとともに、コミュニケーション力を培います。
グローバルを意識した学び
共通-専門教育における海外研修や、国際交流を通じた学びにより、異文化理解とともにグローバル、グローカルに活躍できる能力を培い、キャリアに活かします。
地域における学び
共通-専門教育を副専攻「岡山創生学」のもと連携させ、地域における課題解決に向けコミュニケーション力と専門スキルの活用力を培い、キャリアに生かします。
ボランティア活動等による学び(課外)
ボランティアステーションをよりどころに課外の活動に主体的に関わる機会や、サークル活動等に取り組み、社会人として自身の資質や適性を培い、キャリアに生かします。
専門分野における学び
専門教育において、現代の諸課題に専門的知識とスキルにより取組むことのできる能力と社会に貢献できる資質を培い、キャリアに生かします。

専門教育

本学の専門教育は、専門性の修得を通じ、課題発見・解決能力を身につけるべく、基礎から応用へ発展的に構成されています。

保健福祉学部
専門基礎分野ないし専門共通科目及び専門科目により編成され、全ての学科・せん妄において、国家資格受験のためのカリキュラムが準備されており、専門キャリアを培います。
情報工学部
学科共通や工学基礎分野及び各工学専門分野により編成され、専門分野の学びのさらなる深化に向けて、多くの学生が大学院進学を目指し、専門キャリアを培います。
デザイン学部
学部基礎科目、学科専門科目及び領域専門科目により編成され、デザイナーとしての知識とスキルについて就業力を身につける視点から培います。

ページトップへ