DAKARA KENDAI

キャリア形成

学生のキャリア形成を支えるとともに、
学外にも開かれた多彩な施設を完備。

重層的な学修に加え、情報システムやボランティア、就職活動を通じて、全学的にキャリア形成を支援。

キャリア形成支援では共通教育から専門教育までの重層的な学修を展開します。それらのカリキュラムに加え、情報端末の利用環境や学内ネットワークシステム無線LANなどの情報システムの支援、ボランティア活動の支援、就職支援活動などを通じて、全学的に学生のキャリア形成を支援しています。また、平成29年度からのクォーター制度の導入で、地域やグローバルにおける学びの体験活動が容易になり、より高度な専門能力や語学力、社会人としての資質を養うことで、キャリアに生かすことができます。

クォーター制度の導入

本学では現在、通年制とセメスター制(2学期制)の学事暦による科目履修を行っています。その制度を改革し、平成29年度からクォーター制を導入します。クォーター制度を活用することで、例えば語学・コンピュータ実習などの集中学習が可能になり、学習効果の向上が見込まれます。また、平成28年度から導入される副専攻「岡山創生学」では中長期の学外「地域協働演習」やインターンシップが行われますので、充実した学外演習が可能になります。さらに、夏季・春季休業と連動させることで、ボランティアの長期体験、語学文化研修などの海外体験がしやすくなり、キャリア形成の面で大きな利点が生まれます。

全学ネットワークシステム平成29年度導入

情報基盤活用推進センターが中心となり「全学ネットワークシステム(学務系)」が導入されます。スマートフォンやパソコンを使っていつでもどこでも時間割や講義内容、休講通知など履修関係を中心とした学内情報にアクセスできるほか、各種登録手続きが可能になります※。また、キャリアポートフォリオに地域での課外活動等を記録することで、就活等にもいますことができます。

※平成28年度は、学内PC設備を使用。

ボランティア活動の支援

大学コンソーシアム岡山を通じて岡山経済同友会が実践する派遣、又はAMDAと連携した本学独自の派遣による、東日本大震災復興支援学生ボランティアを行っています。災害復興支援だけではなく、学生リーダーがメンバーとなっている「ボランティアステーション」でボランティア情報の収集や発信を行うとともに、学内外ボランティアの実施も行っていきます。

就職支援

学生の一人ひとりの志望や適性に合った対応を図るため、本学では全学的な支援と学部ごとのきめ細かな支援を行っています。また、大学教育開発センターのキャリア形成支援部会で企画・立案を行い、就職支援を含む学生のキャリア形成支援を行っています。

就職ガイダンス
就職活動を控えた3年次生を主な対象として、年間12~13回程度の就職ガイダンスを開催します。内容の一例としては、就職活動の進め方や企業研究、自己分析の仕方、エントリーシートや面接対策など、学部学科を問わず就職活動を控えた学生のニーズに対応できるサポートを行っています。
求人情報等の提供
本学に届いた求人票は、学内外から求人情報検索システム「求人NAVI」により見ることができます。その他、「求人NAVI」には先輩の就職活動体験記なども掲載しています。
就職資料室・就職相談
毎週2~3回、キャリアカウンセラーによる就職相談を実施しています。履歴書やエントリーシートの添削、面接対策など就職活動に関する様々な疑問に応じます。また、就職資料室では求人票の他に、就職関係の書籍や参考書、雑誌、DVDなど多数の資料が備わっており、貸出も可能です。
県大吉備塾

学生のキャリア形成及び就職支援活動の一環として行われているもので、県内外で活躍する県大卒業生を招き、仕事内容や業界情報、また在学時の取り組みなどを紹介します。職種や業界に関する知識を深めるとともに、就職に対するモチベーションを高めます。

各学部の取り組み

  • 保健福祉学部
    看護学科では就職・進学のガイダンスの開催、個別相談、就職試験情報の閲覧などを行っています。栄養学科では就職支援セミナーの開催、就職試験情報の閲覧、領域に応じた個別相談などを行っています。保健福祉学科では職場実習を積極的に行い、国家資格受験対策と一体となったサポートを行っています。
  • 情報工学部
    学内合同説明会を3月に開催し、企業の担当者と話ができます。3年次の夏休みには希望者に対してインターンシップや工場見学を実施しています。求人情報はデータベース化し、学生はWebで閲覧することができ、ゼミごとに学生一人ひとりに対して細かな指導・フォローアップを行っています。
  • デザイン学部
    フレッシュマン就業力セミナーやキャリアゼミナールを通して、1年次からのキャリア教育を実施しています。また、学外連携先にデザイン企画を提案するSPU(Small Project Unit)活動やインターンシップを通じて、就業力を身に付けます。さらにポートフォリオセミナーを年2回企画しています。

ページトップへ