DAKARA KENDAI

卒業生にインタビュー

岡山県立大学を卒業し、多方面で活躍する卒業生たちの
インタビューを紹介します。

情報工学部

情報通信工学科 2013年卒業卒 出井 大起さん

備前市役所
総務課付(岡山県市町村課 派遣)

Q.仕事の内容や今後の目標を教えてください
A.ICTによるさらなる住民サービスの向上を目指しています

入庁後は、住民税や軽自動車税など身近な税金の業務を行いました。現在は岡山県庁へ派遣され、税関係の業務を行っています。市役所の業務は、どの分野においても、ICTの利用によって業務が効率的になり、住民サービスが向上しています。住民の方からの様々な要望に対応し、喜んでもらえるのが喜びです。住民の方とのコミュニケーションを大切にしつつ、ICTにより今後は、さらなる住民サービスの向上を目指して取り組みます。

Q.学生時代について教えてください
A.自由な時間が多いからこそ時間管理の大切さを学びました

学生時代は、友人とたくさん旅行へ行きました。岡山は各方面へのアクセスが良く、気軽に出かけることができるのがおすすめです。卒業旅行では、友人と豪華客船で地中海クルーズに行き一生の思い出ができました。大学生時代は自由な時間が多く、時間管理を学べる場でもあります。仕事においてもスケジュール管理は大切なので、学生時代からスケジュール管理をしっかりしておくと、よい社会人生活をスタートできると思います。

ページトップへ