キャリア形成・就職

就職状況

保健福祉学部 主な就職先

それぞれの分野で、多彩な進路が広がっている。

保健福祉学部の就職先は、看護、栄養、保健福祉の専門領域においてさまざまな活躍の道が広がっています。
◆看護学科の卒業生は、病院への就職のほかにも、保健所、市町村、企業などでの幅広い活躍が期待されています。
 上記のほか、学校・産院などでも活躍の場があります。
◆栄養学科には、地方公務員として市町村や学校の栄養指導を行ったり、病院・保健所・法人福祉施設の栄養業務に
 携わる人が多くいます。また、食品企業に就職する人も増えています。
◆保健福祉学科では、福祉施設や病院への就職が多数を占めます。具体的には高齢者関連施設、障害者・児童関連施設
 などです。
 

 保健福祉学部 [平成27年度 就職者131名・進学者15名] 

・就職先の業種の内訳(就職者131名、就職決定率:100%)

業種 人数
医療業 51
社会福祉法人・児童福祉事業 44
公務員 19
教育・研究機関
食品
金融業
その他


 大学院・保健福祉学研究科 [平成27年度 就職者7名・進学者0名] 

・就職先の業種の内訳(就職者7名、就職決定率:87.5%)

業種 人数
教育・研究機関
公務員
医療業

→平成26・27年度の主な就職先(詳細)はこちら(PDF)

情報工学部 主な就職先

コンピュータ関連企業をはじめ、幅広い分野で活躍。

情報工学部では、大学院に進学して研究内容をさらに深める人が少なくありません。一方、就職する学生は各学科で身につけた知識をもとに、社会に出て活躍しています。

◆情報通信工学科の就職先は、コンピュータ関連企業のほか、製造業やサービス業、公務員など多様な業界に
 広がっています。
◆情報システム工学科の卒業生は、その多くがコンピュータに関連した情報サービス業や製造業などの分野で、
 ものづくりの知識を活かして活躍しています。
◆スポーツシステム工学科では、情報サービス業や製造業をはじめ、スポーツサービス業、健康・医療関連企業が
 主な就職先となっており、今後も幅広い分野での活躍が予想されます。
 

 情報工学部 [平成27年度 就職者97名・進学者53名]

・就職先の業種の内訳(就職者97名、就職決定率:98.0%)

業種 人数
情報サービス業 40
製造業 25
公務員
運輸・郵便業
建築・土木建設業
その他 19


 大学院・情報系工学研究科 [平成27年度 就職者45名・進学者0名]

・就職先の業種の内訳(就職者45名、就職決定率:100%)

業種 人数
製造業 23
情報サービス業 21
その他

→平成25・26・27年度の就職先(詳細)はこちら(PDF)

デザイン学部 主な就職先

組織で実力を発揮する人も、作家として活躍する人も。

デザイン学部の卒業生は、大学で学んだ知識や技術を生かして企業や個人、研究機関などで活躍しています。

◆デザイン工学科は家電、自動車、住宅、インテリア、繊維などの各種製造業や小売業などで、プロダクト
 デザイナー、建築デザイナー、インターフェースデザイナーなどに携わっています。

◆造形デザイン学科は広告業、出版・印刷業、製造業、情報サービス業などでグラフィックデザイナー、映像
 ディレクター、CMプランナーなどに携わっています。また、個人でデザイナーとして活躍する人や起業する
 人、工芸作家として実力を発揮している人もいます。
 

 デザイン学部 [平成27年度 就職者88名・進学者9名]

・就職先の業種の内訳(就職者88名、就職決定率:93.6%)

業種 人数
製造業 25
土木建築サービス業(建築設計業等) 13
出版・印刷業
広告・デザイン業
映像・音声・文字情報制作業
情報サービス業
金融・保険業
公務員
その他 18


 大学院・デザイン学研究科 [平成27年度 就職者10名・進学者0名]

・就職先の業種の内訳(就職者10名、就職決定率:100%)

業種 人数
製造業
映像・音声・文字情報制作業
その他

→平成26・27年度の就職先の詳細はこちら(PDF)