キャリア形成・就職

学生支援室

学生支援室ではキャリア形成につながる正課外活動を支援しています。
正課外活動には、学内外におけるボランティア活動、障がいのある学生の支援活動、学内の環境整備活動などが含まれ、これらの活動を学生が積極的に取り組めるようサポートしています。
また、これらの支援には学生スタッフも携わり、学生相互のキャリア形成につながっています。

ボランティア活動の支援

大学コンソーシアム岡山を通じて岡山経済同友会が実施する派遣、またはAMDAと連携した本学独自の派遣による、東日本大震災復興支援学生ボランティアを行っています。
災害復興支援だけではなく、学生による学生のため学生支援団体「PZL」でボランティア情報の収集や発信を行うとともに、学内外ボランティアの実施を行っていきます。
 
PZLは、学生が主体的に取り組む正課外活動、大学における学修環境・学生生活環境の整備などを支援・提供する「学生による学生のため学生支援団体」です。平成28年度に新たに設立された組織で、「熱意(Zeal)をもって相手(Partner)を導きます(Lead)」の頭文字から「PZL」と名づけられました。

 

関連情報(外部サイトに移動します)