キャリア・学生生活

就職支援

本学の就職支援とは
学生が希望する職に就けるよう、就職支援スタッフが就職相談や就職活動のアドバイスを実施するとともに、各種セミナーやガイダンスを開催しています。また、求人情報検索システム「求人NAVI」を活用してサポートしています。これらのサポートは、各学科の就職担当教員とも連携して行っています。

≪各学科の就職支援≫

【保健福祉学部】
看護学科では就職・進学のガイダンスの開催、個別相談、就職試験情報の閲覧などを行っています。
栄養学科では就職支援セミナーの開催、就職試験情報の閲覧、領域に応じた個別相談などを行っています。
保健福祉学科では職場実習を積極的に行い、国家資格受験対策と一体となったサポートを行っています。

【情報工学部】
学内合同会社説明会を3月に開催し、企業の担当者と話ができます。
3年次の夏休みには希望者に対してインターンシップや工場見学を実施しています。
求人情報はデータベース化し、学生はWebで閲覧することができ、ゼミごとに学生一人ひとりに対して細かな指導・フォローアップを行っています。

【デザイン学部】
フレッシュマンセミナーや「社会を生きる力を学ぶ」の授業により、1年次からキャリア教育を実施しています。
また、学外連携先にデザイン企画を提案するSPU(Small Project)活動やインターンシップを通して、実践的に就業について考える機会を提供しています。
さらに、専門に特化したポートフォリオセミナーを開催し学生を支援します。

 ☆各学部の活動一覧はこちら(PDFファイルが表示されます)

≪就職状況≫

 ☆就職率と主な就職先はこちら(PDFファイルが表示されます)
 ☆卒業生インタビューはこちら(PDFファイルが表示されます)
 ☆卒業生の活躍(新聞記事)はこちら(PDFファイルが表示されます)

≪就職について相談したい≫

本学には就職支援担当職員による就職相談の窓口があります。また、各学科にも就職担当教員がいますので、専門分野の就職活動に関する相談ができます。就職活動について在学生が利用することができる様々な窓口があり、自分に合った支援を選んで受けることができます。

○就職相談室
学部共通棟(北)2階東側にある就職相談室では、就職支援担当職員による相談対応の他にも、企業情報、求人情報、就職関連書籍など、多数の資料を備え、学生の企業研究活動をサポートしています。
①就職相談室 本学の就職支援担当職員が在室しています。
就職活動について、どんなささいなことでも気軽に相談しよう。
②就職関連書籍 就職関連書籍の貸し出しが可能です。
③企業求人・公務員求人コーナー 大学に届いた企業・団体の求人、公務員試験の募集要項を並べて置いています。
④就職資料コーナー 就職情報サイトや資格試験などに関する資料も置いています。
 ☆就職支援の詳細はこちら(学内専用の別ウィンドウが開きます) 

≪就職ガイダンス等の年間予定表≫

行 事 主 な 対 象
4月~3月 民間就職ガイダンス
・就職活動の進め方
・エントリーシート対策講座
・面接講座 など
学部3年次生、大学院1年次生
公務員模擬試験 公務員志望者
公務員試験ガイダンス 学部3年次生、大学院1年次生
SPI模擬テスト(筆記テスト、WEBテスト) 全学生
自己分析検査、職業適性診断 全学生
※1 詳細は学内掲示でお知らせします。
※2 上記以外にも、各学科で就職に関するオリエンテーションやガイダンスが行われています。
※3 対象学年以外の学生の参加も可能です。

≪求人について≫

本学では求人情報を「求人NAVI」、「就職相談室」、「各学科の求人資料」で提供しています。

○求人NAVI
求人情報検索システム「求人NAVI」は、企業から本学に直接届く求人票が検索できるシステムです。毎日最新の求人が更新されます。また、企業から大学に直接届く求人情報やインターンシップ情報を掲載しています。
 ☆求人NAVIの学生用ページはこちら(別ウィンドウが開きます)
 ☆求人NAVIの学生用マニュアルはこちら(学内専用の別ウィンドウが開きます)
  
○各学科の求人資料
各学部棟にある就職資料保管場所で求人情報を閲覧できます。場所については、各学科の就職担当教員に確認してください。

≪本学作成の「履歴書」の配布≫

本学では就職活動を支援するため、履歴書を無料で配布しています。希望者は学生支援班窓口に申し出てください。

≪スタッフ体制≫

就職相談室の相談員、各学科就職担当教員、学生支援班事務員(就職担当)から構成されています。