• 入学を希望する方へ
  • 企業の方へ
  • 地域一般の方へ
  • 卒業生の方へ
  • TOP > 教育研究開発機構

    教育研究開発機構

     教育研究開発機構は、大学教育開発センター、国際交流センターの2つのセンターからなる全学的な組織です。本学の教育及び研究の調査研究や企画開発を推進することを目的に平成27年4月に設置しました。
    大学教育開発センター
     大学教育開発センターは6つの部会から構成され、ファカルティ・デベロップメント(FD)、授業・成績等評価、アドミッション(入学者対応)、教養教育、キャリア形成支援、学生生活支援等について教育の改善に向けた全学的な取組を行うセンターです。
    国際交流センター
     国際交流センターは、本学の国際交流とグローバル教育推進の支援を行うことを目的に開設しました。教育研究の改善に向けた様々な国際交流事業の企画や実施を行っています。
    学術研究推進センター
     学術研究推進センターは、教員が追究する基礎から応用までの全ての分野の研究の推進と、教職員を対象に行う研究倫理教育及び研究費の不正使用防止等のコンプライアンス教育の企画立案等を行っています。
    メッセージ
     教育研究開発機構は「人間尊重と福祉の増進」を建学理念とし、「人間・社会・自然の関係性を重視する実学を創造し、地域に貢献する」という本学の教育研究理念に基づいて、教育及び学術研究における全学的かつ不断の改善活動に取組むべく設置されました。このため平成26年10月に開設された、本学教育の内部質保証の中核となる大学教育開発センターおよび教育研究のグローバル化を目指す国際交流センターを、平成27年4月当機構に編入し、教養教育・グローバル化教育・地域貢献教育の一体的な推進に取組みます。また、平成27年10月には、本学における研究面での基盤を強固なものとし、その着実な発展を推進するため学術研究推進センターを設置しました。
    教育研究開発機構長  吉原直彦