• 入学を希望する方へ
  • 企業の方へ
  • 地域一般の方へ
  • 卒業生の方へ
  • TOP > 県大ニュース > 本学学生がACM国際大学対抗プログラミングコンテストアジア地区予選に参加しました

    本学学生がACM国際大学対抗プログラミングコンテストアジア地区予選に参加しました

    概  要

     平成27年7月6日付けで国内予選を突破したことをお伝えしたプログラミングコンテストACM-ICPC(International Collegiate Programming Contest )のアジア地区予選つくば大会が平成27年11月29日(日)に開催され、本学情報系工学研究科システム工学専攻1年の竹原 勇朔さん、筒井 啓太さん、山本 貴大さんの3名からなるチームが参加しました。

     ACM-ICPCは情報関連の国際学会ACM(American Computer Machinery)が大学生を対象に毎年開催している国際プログラミングコンテストで、同じ大学で3人1組のチームを作り、協力して高度なプログラミング課題に挑むものです。全世界で3万人以上の学生が参加しています。

     今年のアジア地区予選つくば大会は、300チーム以上エントリーした国内予選を突破した国内大学チームに海外からの参加を合わせた42チームで、5時間にわたって行われました。本学のチームは11問中3問を正解し、26位と健闘しました。

     また、大会期間中に行われたJava Challengeでは2位という好成績を収めました。

     

                  ACM-ICPC

     

    参考URL

        http://icpc.iisf.or.jp/2015-tsukuba/regional/?lang=ja